アステリズム広報部

お絵描きとゲーム制作をしつつイベントに参加しています。

えむすりーにお邪魔した事とナマモノの話。

こんにちは!

進捗の話ではないです。

そこそこ大冒険してきたのでブログを更新します。

M3という同人音楽作品の即売会に(勇気を振り絞って)行ってきました。

モノレールはね、ジェットコースターとか苦手な人は怖いかもしれません。線路?進路?が見えるんですよ。傾いているのも含めて。

船が見えたと思ったら警告船だったり、空港まで行くこともあって観光客の人と、M3に向かう人とごっじゃまぜで、オタク特有?の痛バ向かう先に現地有り!方法で道を確認できない!!これは・・これは・・普通の人の集まりだ、積んだと開催前から帰りたい逃げたいという気持ちでいっぱいだったのですが、ここまで来たからには!休みをくれた職場や、楽しんできてくださいと言ってくれた方に失礼だ・・ということで、重たい身体と気持ちを起こして、いざゆかんTRC!!TRC!!

・・駅を降りたら、えむすりーの看板あって、あ、ここなんだーと迷うことなくすんなりでした。今回は、第一展示場のサークルさんだけと絞っていたので、第一展示場の方の列であたふたしながら待っていました。列が動き始めて、中に入る前に入口っぽいものがあるだろう、デパートみたいな感じで。と思っていたら目の前に広がるは、サークルさんで、すっごくワクワクしました!!思わず、え、す、す、ごい・・って言ってしまったほどです。宝箱を開けたら宝石が入っていたようなワクワク感がありました。

初めていくサークルはお友達のサークルと決めていて、ビビりながらも列に並んで。売り子さんとご本人さんの列に分かれてて、運よくご本人さんと対面する事が出来て、自分の名前名乗った時、どう思われるんだろうって感じたけれど。すばるちゃん!!って、すごく優しくして貰ってね、嬉しさのあまり手は震えてお金ちゃんと渡せたか怪しかったけれど、それでも優しく対応して貰えたことが本当に嬉しくて。何より、直接お金払えたことが嬉しい・・(そこ?)

あとは、お取り置きしていたサークルさんに名前名乗って、CD頂いたり、名刺頂いたり・・ご丁寧に対応頂き本当にありがとうございました m(_ _)m 名前呼ばれると、すごく嬉しいし、何かあれば名刺に書いてる所までって言って下さったサークルもあって、ここまで丁寧にして頂き本当に(略)気になってたサークルさんは、FF外から失礼します新譜ひとつお願いします(土下座)という感覚でCD購入して、気付いたら用意していた封筒のお金が空っぽになって、私のサークルめぐりは無事に終わっていたのです。場所については、カタログで何度もチェックしていたので、あまり迷わなかった・・かなぁ。

サークルの前を通るたびに、どのサークルも一生懸命で通りすがりでスミマセン・・という気持ちでした。CDって焼いたりジャケット作ったり、作るものが多くて、完成まで大変な媒体とも思います。だからゲーム制作と似ている気がします。色んな思いが詰め込まれたCDたち大事に視聴します。今回は、1つのサークルから複数買った事もあるのですが9枚あります!

名刺下さった方、お菓子下さった方、ありがとうございました!!

ゆっくり眺めます。お菓子はちゃんと頂きました。このご恩は生きて返します。(迷惑だー...)

それから待ち合わせしていた方々と合流したり、合流している所割り込んで(ごめんなさい)ご挨拶させて頂いたり、ご飯一緒に食べたり・・ありがとうございました。中には、ぷらり、ね。で大変お世話になった方もいらっしゃり、1年前からゲーム制作でお世話になった方に直接お礼を言う事が夢を抱いていて、それが叶って本当に嬉しく思います。急に挨拶し出して何者だよ、こいつって思った方もいらっしゃったかもしれないけれど、今の自分で出来る範囲でお声掛けさせていただきました。

私は、想像していた以上に人と話すのが苦手でした・・

でも、耳が敏感なこともあり周りの会話は結構聞いています。ただ無口でいるわけではありません。ぼーっとしてるようで聞いています。職場からお前盗み聞きの天才だろって突っ込まれたことがあるくらいには(笑) 色々な音を拾っていて思うのは、ボイスコさんやゲーム制作者さんとお話させて頂いて、どの人も「生もの」(語弊のある言い方ですみません)で、話す事が全部生々しいというか、重みもちょっと感じていたのです。他愛のない話や、楽しい事、ご挨拶が中心でしたが、愚痴や重い話をこの場でされていたら、私が私の都合で大変な事になったと思います。ネットの人だから怖いというのではなくて、ネットでは活字で見ていた人柄がハッキリとした人物となり、声となる。その現象が立て続きに起こって、私自身嬉しさと驚きに囲まれていました。そして、急にTwitterのツイートの傾向とか、流れる話題を思い出して、それが声で再生されるとこわいなってふと思ったのです。なんか相手に気を遣わせてないかな、だいじょうぶかな?って色々考えて、ぼーっとしているようで結構ビビってました。悪い方向にも考えそうになりました。活動を辞めたらなかった存在にされるし、私自身今後の事は考えていないし...

でも、その場にいた方がかけてくれた言葉を、挨拶を、私は信じます。この人苦手かもって思ってる人もいたかもしれないけれど、それでも声をかけてくれたという善意を私は信じます。無口な私をこの場にいることを受け入れてくれた方を信じます・・!!

緊張や色んな事がいっぱい起きて私自身の処理が追いついていなくて、手足の震えが止まらなくて・・・。美術館見に行ったけれど、外に出たら泣きたくてしょうがなくて。帰るまでは泣かないと決めて好きなお店でパフェや飲み物を頂いて・・バスの待ち時間までお絵描きして過ごしていました。

夜行バスに乗って無事に地元に戻って空を眺めたら、何だか安心してしまって。家のお留守番は、大事なぬいぐるみちゃんにいつもお願いしているのですが、ただいまって声を掛けたら我慢していた分、ボロボロ泣いてしまって・・私のえむすりー大冒険は幕を閉じたのでした。CDは、明日以降取り込んでゆっくり聴きます。

***

生ものについて感じた話は、読んだ方、会った方を悲しませてしまうから書かない方が望ましいかなと思ったのですが、ネットしている以上、そういう事って幾度もあると思うので、感じた事を赤裸々に書かせて頂きました。

次回の春は、連休尽くしで休みを取る事が難しいので私は行かないです。通販バリバリ最高 (*´∀`*)b.:゚+♪になると思います。

それを抜きにして、次回も行きたい?って聞かれると、難しいなあ;

助けてくれる方がいたから、今回何とかなったけれど、次回はそうでもないかもしれないし、知り合いが行く・サークル参加があるのだったらまた大冒険に行こうかな?という感じなのですよね*

手紙については直接会う事で私は満足したので渡しませんでした!(いっぱい書いたけど、自分の都合で書いた手紙を相手に渡すわけにはいかない、時間取らせるわけにはいかん~って会場に着いて思ったんですよね。)

話しやすさとしては、直接声を聴いたことがある人やリプライで会話した事がなくとも相互フォローの方だと話しやすい印象でした。大体、Twitterのツイート内容がほぼ人柄に直結しているので、ツイートの傾向が分かれば、ビビる事はないと思いました(また語弊のある言い方を)

次回の目標はもう少し人間らしく、もう少し心身共に健康である状態で参加出来たらいいなと思っています。が、叶えられるかなぁ。自分の努力だよね。その辺頑張ります。

・・なんか、えむすりーの話じゃなくて生ものの話になってしまった。