アステリズム広報部

お絵描きとゲーム制作をしつつイベントに参加しています。

★ぷらり、ね。出来ました★

こんにちは、おはようございます、こんばんは!

星喜すばるです。

・・・

・・・

・・・

ぷらり、ね。が無事完成しました。

正直言うと、完成したああああ!!やったあああ!!

という感覚が無くて、え、完成したのかな・・?と心がぽっかりしている状態です。できたっていうより、え?もうやることが・・ない・・だと・・・ってなってます。あ

ぷらり、ね。は元々2015年ごろから小説として話を出そうと考えていたもので、最初のマニの設定は、いじめられっ子で、ぷらりおって泣きついているような設定でした。でもお話的にそれだと暗くて、ちょっと・・と思って、児童文学の文法、登場人物の動きなどを参考にして、マニの設定を大幅に変えました。それがゲーム版ぷらり、ね。の設定のはじまりです。この頃は、1プレイヤーとしてゲームを楽しんでいる方で、皆さんの進捗だとか、ゲーム、マップのスクショを見てはすごいなと感動する日々を送っていました。私がゲームを制作しようと思ったきっかけは、2016年3月にあったツクールVXAceのセール販売でした。確か1000円位でツクールが買えたんです。面白そうだなって思った事と、私自身キャラクターボイスを担当する事を夢見ていて、ボイスを組み込む原理を理解しておきたいという気持ちがありました。それでツクールを買いました。けれど、私は初心者向けの短編を作る事をしませんでした。最初からぷらり、ね。を作っていました。初めて作ったマニの家は町位の広さがあったし、計算式何て分からないし、タイルセットやマップタイルの事が全くわからないままツクールの世界に入りました。マップ苦手って弱音吐いた事もありました。けれど、周りの方に支えられて最低限のマップは作れるようになりました。技術はまだまだ拙いけれど。そしてキャラクターの立ち絵を描いたり歩行グラ作ったりして、半年近く経過して、1年経った頃にやっとシナリオが確定しました。シーンによっては、泣きながら入力した部分もあるし、ルーズリーフに書き殴ってああではないこうではないと試行錯誤しました。下手っぴなマップだったけれど、最後までプレイできた時はとても感動しました。ゲームが出来てるんだ!!って思いました。そして、ボイスのお願いをしたり、オーディションをした事で沢山の人との出会いがありました。けれど、ボイスでキャラクターを感じていると、自分のゲームの作りの甘さを痛感しました。マップを殆ど作り直しました。そして、悲しい思いもしました。けれど、それでも付いてきてくださる方がいて、今があります。ぷらり、ね。があります。本当に感謝しても感謝しても足りないくらいです。MacOSだけど応援して下さる方もいらっしゃって頭が上がりません。ありがとうございます。本当はもっと遅くに完成すると思っていました。けど、皆さんからお力を借りている以上しっかり完成させたいという気持ちが私を動かしたのだと思います。

なんだろう。自分がぷらり、ね。創るのをやめるということは考えていませんでした。ゲストキャラクターとしてお友達のキャラクターを自分の世界に呼ぶことで、身近な友達との約束を果たすという意味でぷらり、ね。は止められない。次にボイスのお願いをする事で、ボイスコさんとの約束を果たすという意味でぷらり、ね。は止められない。止められないって書いてますけど、諦めないとも読めると思います。最初からあきらめるつもりはありませんでした。色々あったし、色んな人がいるって痛感したりもしたけれど、真っ直ぐ前見てずっと進んできました。作品的には長編ではないし、初心者が作ったものだから、合う・合わないはあると思います。でも、完成したというのは事実です。事実だから私は胸を張ります。

ぷらり、ね。を完成させるぞって思うと、生きなきゃって真面目に思いました。家族がパソコンに詳しくないので、私がいなくなったら、ぷらり、ね。届けられないので完成させるまでは生きるぞと思ったら、不思議と前よりも精神的に元気になりました。だから、ぷらり、ね。には私もとっても感謝しているんです。生きる理由をくれたから。私がリアルでどんなどん底に落ちた人間でも、ゲーム作っている間はそんなこと関係ない。マニ達を導いてあげる人なんだと思っている時は、心が元気でした。というか元気なんです。自分のキャラクターに声が付いて、自分で操作できて、戦闘も出来るなんて、もう夢がぎゅうぎゅうに詰まった宝箱じゃないですか!!家宝ですよ、家宝!!私は、素敵な宝物を皆さんから貰いました。だから元気になれました。諦めなくて本当に良かった。負けずに前進んで本当に良かった。そう思います。

ゲーム制作は短編からと言いますが、私はそれを無視して最初からぷらり、ね。ずっと作ってました。こういう制作者もいて良いと思います。作りたいを叶えるのがツクールのソフトの利点です。表現方法の一つなんだなって感じました。

と書いても??バグがあったから直せーとかサブイベントがもっと見たい追加しろーって言われれば、ぷらり、ね。訂正しなきゃいけないのでまだまだまだやる事はいっぱいあるのですが・・なんだろう、やっぱり心がぽっかりする。そりゃあ、3年近くかけて没頭した作業がひと段落ついているわけですから、ぽっかりもしますよね。

2015年7月7日から小説として最初はアイディアを考えたのでぷらり、ね。とは3年くらいのお付き合いです。またご支援いただいた皆様に沢山の感謝を。そしてお待たせして申し訳ございませんでした。本当に、ありがとうございました!!

お礼を言いたい方がいっぱいいます。

---------------- 8×キリトリセン ----------------

~メインキャラ~

 ★━━━…‥・マニを演じて下さった夜宵紫苑さま。

どんな時でも優しく対応して下さいました。そして急な主題歌の歌唱の依頼やタイトルコールにも快くこたえて頂き本当に感謝しています。タイトルコールをお願いしようと思ったのは、初めての作品で、夜宵さんのお声から物語が始まったような感じがしたのでお願い致しました。夜宵さんの優しさがなければ、私は折れていただろうし、マニの声として物語を沢山支えてもらいました。そして声が付いてから、マニが可愛いという声を結構頂いていました・・!マニを演じて下さりありがとうございました!

 ★━━━…‥・コルヴスを演じて下さった小鳩麻友さま。

一番最初にキャラクターのボイスを受け取った時、これが命が宿るって事なんだってとても感動したし、泣きました。また、ゲームの動画を見て頂いて、キャラクターの音量の違いなど細かい部分に気付いて頂き、一音ずつ整音して頂く等、様々な面で御協力頂きました。サークル活動との並行で忙しかったと思います。でも丁寧に対応して頂きました。コルヴスを麻友さんにお願いしたのは正しかったと思います。コルヴスを演じて頂きありがとうございました!

 ★━━━…‥・ぷらりおを演じて下さった雪城あゆむさま。

急なお願いにも関わらず、ぷらりおを愛らしくしっかりと演じて下さいました。台本も丁寧に読んで頂いて本当に嬉しかったです。ぷらりおがとっても大好きです。ご依頼前からシステムボイスやたぬき系ボイスって宣伝されているのを見かけていて、少しでもご希望に添えられるようにしたいなって思っていたので、セーブなどのシステムボイスをお願いできて本当に嬉しかったです。ぷらりおを演じて頂きありがとうございました!

 ★━━━…‥・ココアットを演じて下さった風みどりさま。

メールのやり取りの度に、細かな進捗に対してとても丁寧にコメントして下さったのが印象に残っています。そのたびに、私自身励まされたし、目を通して貰えて嬉しい!!って小躍りしていました。そして風みどりさんもとっても優しくて、ほんわかしていて文章見る度に癒されていました。お人柄とお声がリンクするってこういう事なのかなあと・・感じました。ココアットを演じて頂きありがとうございました!

 ★━━━…‥・メブキを演じて下さったさとなかゆずさま。

メブキは、諸事情で後任のかたちでゆずさんにお願いしました。後任はとてもプレッシャーのあるお願いの仕方だと思うのですが、快く引き受けて下さってとても安心しました。一音一音に魂が込められていて、メブキの喜怒哀楽の視野がより広がりました。そしてゆずさんもまた台本を丁寧に読み込む方で感想を添えて頂いた時は、とても嬉しかったし、物語を楽しんで読んで下さるのが伝わってきて、読解力のある方なのだなと感じました。メブキを演じて頂きありがとうございました!

 ★━━━…‥・アヤセを演じて下さった幸野綺華さま。

アヤセは幸野さんの得意とする内気な役とは違う役柄だと思うのですがオーディションで声を聴いた時に、不器用だとか心の繊細な部分が声として出ている事が印象に残ってアヤセをお願いしたいと思い今に至ります。そして今はご自身のスキルを生かして、企画なども立てられ、一表現者としてとても輝いていらっしゃる印象です。雪の結晶みたいに輝いているお方だと思います。アヤセを演じて下さりありがとうございました!

 ★━━━…‥・ルインを演じて下さった宮守計都さま。

宮守さんの声は、元気があるけれど、喜怒哀楽はしっかりしていて、やんちゃなルインそのものだなって思います。意地でも完成させようと思ったのは、宮守さんから「ゲームに出演するのが夢でした」という本文が添えられていたのも一つの理由でした。この文章を見た時に、ああ、私は沢山の方の夢を乗せてゲームを制作しているんだなって実感が出来たんだと思います。そして今の考え方に至ります。大切な事に気付かせてくれてとっても感謝しています。ルインを演じて下さり、ありがとうございました!

 ★━━━…‥・ティフィーを演じて下さった小鳥遊ことりさま。

台詞で何に使うんだろうと思う早口言葉など楽しく演じて下さったおかげで、ティフィーのスキルが楽しいものになりました。そして、個人的に一番沢山相談に乗って下さった方だと思います。心身になって寄り添って頂き、本当に感謝しています。色んな事があったけれど、おかげで私は元気です。そして、一番乗りでぷらり、ね。のオーディションに参加して下さった事、今でも覚えています。嬉しかったです。おいなごちゃんにアリステニアに様々な分野で飛躍されていてお日様のような存在です。ティフィーを演じて下さりありがとうございました!

 ★━━━…‥・ナズナを演じて下さった藤井じゅんさま。

細かなニュアンスの違いの提示が沢山あり、すごいなって思いました。(語彙力)出演作品に台詞数の多いゲーム作品があったので、そこで培った経験なのかな・・?って思いながら音声を聴かせて頂きました。ナズナは17歳で青年なので、難しい役どころだったと思いますが楽しく演じましたという言葉にとても救われました。ナズナは本当にどなたにお願いするか、悩みに悩んだ役だったのですが、大切に演じて頂けて本当に嬉しかったです。個人的にお声が好きであります!可愛いお声からカッコいいお声まで凄いなって思ってます。ナズナを演じて下さり、ありがとうございました!

 ★━━━…‥・コロナを演じて下さった山田ぴおさま。

優しいコロナを演じて頂きました。スケジュール的に忙しかった中・・だったとは思うのですが、最後まで付いてきてくださって嬉しかったです。愛らしいお声なのでコロナを通して、知ってもらいたいなあと思ったのがご依頼のきっかけでもあります。そしてメッセージを通して、お話できたときは小躍りしていたし、どこかコロナみたいだなぁと思っていました。励ましてくれたり、元気を下さってありがとうございます。とっても感謝しています。コロナを演じて下さりありがとうございました!

 ★━━━…‥・アルアートを演じて下さった神代優菜さま。

今、将来の夢に向けて頑張っていらっしゃるのかなと思います。

どうか夢がかないますように!ネットを通して楽しかった事も辛かった事もあったと思うけれど、あなたならきっと夢を叶えるって信じています。ネットの活動を終了されて寂しい気持ちもあるけれど、リアルの方が大事だから頑張ってほしいと思っています。このメッセージが届かなくても、沢山感謝しています。アルアートを演じて下さりありがとうございました!

~サブキャラクター~

 ★━━━…‥・ユウミを演じて下さった睡魔さま。

出会った当時は新人さんなのかなという印象が強かったのですが、しっかりされているし、年上であろう私の方がへなちょこだなーって思っていたりします。メールで連絡した時、一番に返信を下さったのも睡魔さんで、細かに連絡して下さった事がとても心強かったです。ユウミの透き通った声や言い回しがとても大好きです。ユウミを演じて下さり、ありがとうございました!

 ★━━━…‥・あやめを演じて下さった口谷亜夜さま。

レスポンスがとても早くて大変助かりました、そして夜遅くにご連絡する事が多くてすみませんでした。台本を読んであやめの立ち位置について、理解して頂けたことがとっても嬉しかったです。あやめの出番はとても限られていますが、物語を支える上でとても重要な役割を果たしているので、口谷さんにお願いして本当に良かったです。そして別テイクのあやめを聴いた時は泣きました・・あやめを演じて下さりありがとうございました!

 ★━━━…‥・下弦、唐揚げ先生を演じて下さった八神一紘さま。

唐揚げ先生はとても元気で明るい熱血な先生、下弦はいかにも悪役です・・では表現できないほどしっかりと演じ分けて下さいました。このギャップに驚く方、沢山いると思います。ぷらり、ね。の男性声を支えて下さいました。素敵な中低音をお持ちの方です。活動をお休みされるとのことで、残念な気持ちもあるのですが、唐揚げ先生や下弦を通して会えると思ってぐっと涙をこらえます。下弦、唐揚げ先生の2人を演じて下さり、ありがとうございました!

~ゲストキャラクター~

 ★━━━…‥・ゆずりはを演じて下さった白米さま。

とにかく台詞ににゃんにゃんにゃんが多かったので申し訳ないなぁ(ゆずりはちゃんの台詞は自分で考えました)という気持ちもあったのですが、とても可愛らしく演じて下さいました。また、体調が優れない中、対応して頂き感謝しています。物語を印象付けるお声として、キャラクターの魅力が良い方向に出ていると思います。私もゆずりはにゃんの声がとても印象に残っています。そしてにゃんにゃんって言うたび、きゅんきゅんしちゃいます。ゆずりはを演じて下さりありがとうございました!

 ★━━━…‥・ゼクスを演じて下さった犬神あうさま。

犬神さんも細かなニュアンスの違いで沢山音声を提出して下さった方です。此方もビックリでした。ゼクス君とコロナのイラストに対してあったかい反応をして下さって、もう凄く嬉しかったです。私事ですが、ゼクス君とコロナは描きつづけてもう8年近くになるので、それに対して優しく反応して下さったり、理解があるというのは本当にありがたいことで・・!!幸せです。真面目だけど、照れちゃうゼクス君の良い所が沢山出ている演技本当に嬉しかったです。ゼクスを演じて下さりありがとうございました!

 ★━━━…‥・キトリーを演じて下さったゆゆさま。

メールを頂いた時に「キトリーを演じたいと思っていた方が他にもいた事を忘れない」と添えられていた時、責任感のある方だなと思いました。それと同時に役を大切にして頂ける方なのだなと思いました。ゲストキャラは、私が考えたキャラクターではないので、よりキャスティングが厳しかったのですが、ご縁があって良かったと思っています。そして私が台本をうまく送付できなくて、メール本文に台詞をお送りしたのですがしっかり汲み取って頂き本当にありがとうございました、そしてすみませんでした。おかげで可愛いキトリーちゃんがそばにいます。キトリーを演じて下さりありがとうございました!

 ★━━━…‥・トニーを演じて下さった関 智仁さま。

トニーさんは、キャラ原案の希望あって二人体制で音声をチェックしたので、すごく・・面倒だったと思います。大変だったと思います。でも、スケジュールが忙しい中、真摯に向き合って頂き本当に感謝しています。そして時間的にキツキツな中、メールを送って頂いて携帯を見た時、関さんからメールがあって、うわーすみません;;ってなった事もありました。それくらいしっかり向き合って頂けたことと、二人体制になった事から、関さんみたいにしっかりした方じゃないとトニーさんは務まらない役なのだなと・・感じました。台詞も片言だったり英語が混ざっていてぷらり、ね。で一番難しい役だったと思います。私もキャラ原案も本当に感謝しています!トニーを演じて下さりありがとうございました!

---------------- 8×キリトリセン ----------------

ボイスキャストさんの数が本当に凄くて、最初は緊張の余り胃が痛かったり、ボイス1つ1つ聴くたびに涙がこぼれたり、本当に色々とありました。でも、この方々にお願いして本当に良かった!!そう思います。私はキャラクターボイス大好きです。ボイスコさんも大好き。ぷらり、ね。は、まっすぐな道ではなかったので、辛抱強いメンバーじゃないとここまで来られなかったと思います。ありがとうございました!

---------------- 8×キリトリセン ----------------

続いて曲の方で大変お世話になりました、ぽて子さま。

急なお話になった事と、私の進捗に波があった事で沢山お待たせしてしまう事もあったし、ご迷惑おかけした部分がいっぱいありました。本当にすみませんでした。でも、ぽて子さんの曲作りの姿勢を見て音ってすごいと思ったし、音を作れる技術に対して、すごく感動を覚えました。これが職人技・・!!と感じました。実際に対話をしたり、シナリオを共有するなど、貴重な経験をさせて頂きました。作詞で協力して下さったミハネさま、星屑の欠片を歌って下さったふるまいむさまにもこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました!主題歌をマニが歌うのはどうでしょう?という提案をして下さったのは、ミハネさんからの提案だったりします。本当に感謝しております。

---------------- 8×キリトリセン ----------------

ゲストキャラクターで協力して下さった私のお友達!!

本当にありがとう。CV選考とか慣れないこともあったと思うけれど、のってくれてありがとう。おかげで良いキャスティングが出来ました。進捗あげるたびにすごいねって褒めてくれたり、テストプレイもしてくれてありがとう。ぷらり、ね。の世界に来てくれたお子さんたちもありがとう。気に入ってもらえますように。

---------------- 8×キリトリセン ----------------

そして、素材を配布して下さっている各サイト様。

大変お世話になりました。素材が1つでも欠けていたらぷらり、ね。を最後まで作る事は出来ませんでした。素敵かつ貴重な素材を配布して下さり、本当にありがとうございます。

スクリプトの調整をして下さった黒崎綾人さま。藤井じゅんさんのご紹介でスクリプト調整をして頂けることになった時、本当に嬉しかったです。おかげでぷらりおの声でセーブするよ、ロードするよ等のシステムボイスが確定しました。本当にありがとうございます。

テストプレイをして下さった方は、数名いらっしゃるのですが代表してあずさま。何週も重ねてテストプレイして下さった事と、システム関係のアドバイスをエクセルのファイルに纏めて下さいました。計算式も考えて頂き大変助かりました。本当にありがとうございます。

---------------- 8×キリトリセン ----------------

なんだろう、こう、ゲームが完成したという実感がわかないのですがお礼を言いたい方を頭に浮かべていると、涙ボロボロで、私も何書いているんだか正直分かりません!!沢山遊んでねとは言わない。ぷらり、ね。がプレイスタイルに合わないって言う人もいると思う。でもこれが私の作りたいだから勘弁してね!って思う。私の夢、みんなの夢が詰まったゲームです。私の宝物です。宝物をおすそ分けする気持ちで作ってきました。

ぷらり、ね。もフリーゲーム作品の仲間として、どうか迎えて頂けると嬉しいです。

ぷらり、ね。ver1.00の制作は・・終わりです。でも、これからもぷらり、ね。は皆さんの心の中にーーーーって寂しくなるから言わない。バグの訂正とか待っているから私の胃は傷むばかりです。

これからも宜しくお願い致します!!

f:id:stargood:20180923082700p:plain

星喜すばる